neige0528@gmail.com

在留資格

就労資格をもつ外国人の転職

「技術・人文知識・国際業務」「技能」「教育」などの就労資格にて日本に在留が許可された外国人が、転職する際の流れを説明します。転職先の職務内容が、転職前の在留資格の職務内容と同じであるか違うかで手続きが変わりますので、雇用する会社側にとって、転職者の採用をおこなう際には注意が必要となります。
news

What to do after entering Japan

在留カードの確認 (from immigration HP) Procedures After getting a Certificate of Eligibility 住所地の届出 日本に入国して新しく中長期在留者になった方は...
経営管理 / Business Manager

Starting a business in Japan /日本で事業を始める

日本で事業を始めるためには、「経営管理」という在留資格が必要になります。 You need a "Business Manager visa " to start a business in Japan. I explain the flow of establish a company and obtain a visa.
高度専門職 / Highly-skilled foreign professionals

Highly-Skilled Foreign Professionals / 高度専門職

Foreign nationals recognized as "highly-skilled foreign professionals" will be given preferential immigration treatment. Let's check out wheather you have enough scores to qualify as "highly-skilled foreign professionals" by Points Calculation Table.
永住

Pernament Residence / 永住権申請

Foreigners are allowed to live in Japan forever with "Permanent residence" 外国人がずっと日本で暮らしていくことができるようになる永住権。ビザ更新が不要になったり、活動制限がなくなったりと多くのメリットがあります。そのメリットや審査のポイント、帰化との違いについてまとめました。
定住者

Long-Term Resident / 定住者

定住ビザとは、法務大臣がそれぞれの外国人について、個々の理由を考慮して認める在留資格で、申請すれば必ず許可されるものではありません。 日系人・定住者の配偶者等・日本人と離婚した外国人等が、それぞれの事情に合わせて申請する在留資格です。
定住者

How to continue to live in Japan after divorce / 離婚後、日本に住み続ける方法

日本人配偶者等の在留資格をもつ外国人が離婚したら、①速やかに帰国するか ②別の在留資格に変更する必要があります。具体的には、別の日本人と再婚する、永住者と再婚する、就労ビザを持つ外国人と再婚する、就労資格ビザに変更する、経営者となる、そして定住者ビザに変更する等の方法があります。
特定技能 tokuteiginou

特定技能~フィリピン人

日本に在留する外国人の中で、4番目に人数が多いフィリピン人はホスピタリティがあり明るく大らかな国民性を持ちます。特定技能の在留資格でフィリピン人を雇用するのは少々複雑なので、手続きについてまとめてみました。
特定技能 tokuteiginou

特定活動(本邦大学卒業者)ビザ

「特定活動(本邦大学卒業者)」とは、今までに「技術・人文・国際業務」ビザでは認められなかった、一般サービス業務や製造業務等も含む幅広い業務に従事することが認められた就労ビザで、2019年より新設されました。「日本の4年生大学卒業」と「高い日本語能力」が要件。
在留資格

留学生ビザからの在留資格変更

留学生が、卒業しても日本に滞在するためには、次のどれかの在留資格に変更しなければなりません。①技術・人文・国際業務 ②高度専門職1号 ③特定活動(本邦大学卒業生) ④特定技能1号 ⑤特定活動(継続就職活動)
タイトルとURLをコピーしました