特定活動(本邦大学卒業者)ビザ

特定技能 tokuteiginou

特定活動ビザ(本邦大学卒業者)とは

「特定活動(本邦大学卒業者)」とは、今までに「技術・人文・国際業務」ビザでは認められなかった、一般サービス業務や製造業務等も含む幅広い業務に従事することが認められた就労ビザで、2019年より新設されました。

「日本での学歴」と「高い日本語能力」が求められます。

Momo
Momo

どんな人が対象になるのですか?

Visa Support
Visa Support

日本の4年生大学か大学院を卒業している外国人だよ。

・日本の短期大学、専修学校の卒業生は対象になりません。
・外国の大学の卒業生、外国の大学院の修了生は対象になりません。
必要な日本語能力 次のどれかが必要
  • 日本語能力試験N1
  • BJTビジネス日本語能力テスト480点以上
  • 日本の大学または大学院において「日本語」を専攻して卒業/修了していること
  • 外国の大学または大学院において「日本語」を専攻して卒業/修了していること
業務内容の要件

次の①及び②が必要要件

①「日本語を用いた円滑な意思疎通を要する業務」
単に作業指示を理解し自らの作業を行うだけの業務ではなく、「翻訳・通訳」の要素のある業務や、高い日本語能力が求められ、他者との双方向のコミュニケーションを要する業務

②「技術・人文知識・国際業務」の在留資格の対象となる学術上の素養等を背景とする一定水準以上の業務が含まれていること、または、今後そのような業務に従事することが見込まれていること。

具体的業務例

飲食店 外国人客に対する通訳を兼ねた接客業務(皿洗いや清掃のみはNG)

ホテル・旅館 外国語によるHP更新作業、外国人客への通訳(案内)、他の外国人従業員への指導を兼ねたドアマンとしての接客業(客室の清掃のみはNG)

工場 技能実習生や他の外国人従業員に対して作業指示を外国語で伝達・指導しつつ、自らもラインに入って行う業務

小売店 仕入れや商品企画等と併せ、通訳を兼ねた外国人客に対する接客販売業務

タクシー会社 集客のための立案を行いつつ、自ら通訳を兼ねた観光案内を行うタクシードライバー業務(車両の整備や清掃のみはNG)

介護施設 外国人従業員や技能実習生への指導、外国人利用者を含む利用者との間の意思疎通を取りつつ、自らも介護業務(清掃や洗濯のみはNG)

報酬

日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬

家族滞在

「特定活動ビザ(本邦大学卒業者)」で活動する外国人の扶養を受ける配偶者または子は、「特定活動)本邦大学卒業者の配偶者等)」の在留資格で日常的な活動が認められます。

雇用形態等における特徴

フルタイム勤務

  • フルタイム職員に限定され、短時間のパートタイムやアルバイトは不可。
  • 契約先の会社等の業務に従事する活動のみ可、派遣社員として派遣先において就労することは不可。

指定書

「活動先の会社等」が記載された「指定書」がパスポートに貼付

転職した場合

転職等で「活動先の会社等」が変更となった場合は、「在留資格変更許可申請」が必要。

*指定書に記載されるのは、契約先の所属機関名であるため、同一法人(法人番号が同一の機関)内の異動や配置換え等については、在留資格変更手続きは不要。

 

 

【7】家族の滞在

「特定活動ビザ(本邦大学卒業者)」で活動するかたの扶養を受ける配偶者または子については「特定活動)本邦大学卒業者の配偶者等)」の在留資格で日常的な活動が認められます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました